正しいスキンケアを行なえば、目の下のクマとさよならできる!

レディ

目の下のクマをカバーする化粧品

色白の肌、冷えやすい人は目の下に青黒く透けて見える青クマに悩まされることがあります。メイクでカバーできるのも青クマの特徴で、困った時の隠しテクニックともなる化粧品が、コンシーラーです。相手に疲れた印象や老けた印象を与えないためにも、補整できるのは、オレンジ色のクマ防止となるコンシーラーです。使いやすさでは筆ペンタイプがオススメで、美容液が配合されていれば尚更よく、使うごとに潤う目元へ導きます。目の下というより、目と鼻のくぼみ、下まぶたの目頭側にある骨に沿って塗ります。薬指の腹で、トントンと軽いタッチで叩き込み、馴染ませるだけで目立たなくなります。もちろん茶クマにも効果的で、ライトベージュで、加えてブライトアップ効果のある微細なくすみ防止パウダー配合ならば、瞬時にカバーできます。

鏡を見る女性

クマを根本から直すための方法

目の下のクマを直すには、血行促進がキーワードで、リンパが滞らないためのスキンケアでは、潤いをたっぷり与え、肌を柔らかくさせるように心がけましょう。ホットタオルで目元を温めると尚よく、デリケートな部分なので、マッサージの際は、軽くプッシュする程度に留めます。スティックタイプのマッサージローラーも使えるアイテムで、化粧水で整えた後に、弧を描きながらマッサージするように数回転がします。また、下まぶたの皮膚が弛むことが原因なのが黒クマなので、筋力を鍛える意味も兼ねて、エクササイズも行います。目をギュッとつぶり、目をパッと見開くだけでも黒クマを改善させることが期待できます。上下まぶた、目尻の気になる部分をまとめて同時にケアできるパックシートも活用でき、お疲れ気味のサインに集中アプローチし、若々しい目元へ導きます。